読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

母と娘

自分の母親には完璧を求めるのに、私は完璧な母親じゃない。人には寛容さを求めるのに、私は人に寛容じゃない。何て身勝手…。いい加減、人は皆完璧な存在ではないということを受け入れるべきなのに…なかなか難しい💦

Declare Independence

随分長い間、国際政治に関心を持って来たけれど、自分の政治観や宗教観を作品に反映させたり、何らかの形で公にすることは、何だかとても怖いことに思えて、意識的に避けてきたように思います。 私という人間は、この広い世界の「日本」という小さな島国に住…

診察室の中と外

K先生による週1回の精神分析的精神療法を約8年間続けています。 外界から遮断された診察室の中で、40分間、先生と1対1で話をするのです。 「セックスの持つアンビバレントな聖性と俗性に、自分の体と心が真っ二つに引き裂かれる」 「セックスの聖性による…

猥褻かアートか

facebookに自分のwebサイト(http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/index.html)のリンクを貼って投稿したら、削除された…。「裸を表示した」かららしい。こんなの初めて。以前、あるギャラリーで展示をしたくて、ポートフォリオを持って行ったら、「裸の作品があ…

携帯爆発

いつか、クイーンのアルバム「イニュエンドゥ」みたいな作品が作れたらいいな。ちなみに今の私は、クイーンがアルバム「ザ・ゲーム」の制作していた時みたいな心境…。 昨夜は、私が仕事している横で、娘がipadで絵を描いていたので、携帯で色々音楽をかけま…

脳みそ爆発

5月にポーランドへ行く前に、もっと英語を勉強したいし、アフターエフェクトも勉強したいし、アフターエフェクトとか買うために頑張って働かないと。新作の撮影も少しずつ進めたい。でも、ここ数日、何だか気持ちがふわふわして落ち着かない…。どうしたんだ…

もっと苦しめ、私。

先日、うちの近くで開かれていた上映会に2か所行って来ました。やっぱり、映像をスクリーンで観るのは良いな。私も上映会したくなりました。 ここに来て、新作の制作がスピードダウンしています。制作がうまく進まないと、それだけで精神状態が悪くなる…。 …

家族の食卓

家族で食卓を囲んでいて、私の隣に座っている9歳の次女の顔をふと見ると、驚くほど夫の顔に似ていることに気付く。私は、夫に似ている次女のことが、かわいくて仕方がない。ああ、そうか。好きな人の子供を産むって、こういうことでもあるんだな、と腑に落…

父殺し

もうどうすればいいのか、わからない。 「つらいのは、本人。」 「自分が大変な時に助けてくれた。」 そう自分に言い聞かせて、努めて明るく振る舞おうとしているけど、もう、限界。 辛すぎて泣くと、 「堪忍してくれ」 と嫌がられるから、 影で一人泣くしか…

小鳥を殺す夢

昔飼っていた2羽の小鳥が夢に出てきた。 2羽を水に沈めて、殺した。 机の上に、白くて薄い布に包まれた箱があった。 中を見てみたら、沢山の小鳥の死骸が整然と並んでいた。 私は悲鳴をあげた。 胸がはりさけるように、苦しかった。

また今日も眠れなかった

絶望感でいっぱい。どうして人と比べたり、人の評価を気にしたりしてしまうんだろう…何度も自分に言い聞かせたのに。自己嫌悪。

お年玉の使い道

昨日、娘たちが「ちょっと出かけてくる」と言って身支度を始めたので、お年玉が入ったから何か好きなものでも買いに行くのかなあ、と思っていたら、帰ってきて私に「はい、プレゼント」と言って赤い包みを渡してきました。開けてみたら、中から私の大好きな…

今日は2016年の大晦日。 振り返ってみると、まず今年の前半、肉親との辛い別れがありました。自責の念に駆られ、過去の様々な出来事を思い出して眠れず、明け方怖い夢を見て。そんな心が乱れた状態が未だに続いています。 そんな中、作品「スキゾフレニア」…

ひとりぼっちの散歩道

最近、毎晩野々歩さんと、近所を2,3kmほど散歩しているんだけど、今日は野々歩さんの体調が優れなくて、一人で歩いた。すっごくさみしかった。 いつも二人で見る、民家のささやかなイルミネーション、「きれいだね」って言う相手がいなかった。昨日野々歩さ…

私が生まれた日 / あの日を忘れないために

ママがそんなに苦しくて死んじゃいたいなら、死んじゃってもいいんだよ。すごく悲しいけど、ママの人生はママのものだから。

お願い

数日前から、糖質制限ダイエット実践中!つ、つらい…甘いものが食べたい…。私が、トレーナー(夫)にかくれておまんじゅうやおもちを食べないよう、誰か見張っててください。とりあえず、1か月でマイナス5kg目標〜

4次元 - Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%834次元 - Wikipedia 私が作品制作をする上での究極の目標は、私の核「ユリ = パラドックス」を視覚化する、ということなんだけど、今のところ、「白」「黒」「立方体」などといった概念までしかたどり着…

誰かと共に生きるということ

自分はダメな人間だということを否応なしに自覚させられ、パックリと開いた傷口の血の塊を、さらに、言葉 言葉 言葉でなじられ、えぐりとられる残酷さ。 互いに、これ以上追い詰められると壊れてしまうかもしれない危うさ。 共に生きるって、本当に難しい。

仮に、Aという主張をする人がいる一方で、Aとは相反するBという主張をする人がいたとする。両者の主張が全く相容れず、お互いに歩み寄る姿勢も見られない状況に際すると、とんでもない絶望感で息が出来なくなる。これはあくまで個人的な話だし、何事も二項対…

透明な世界

二人の娘たちが、黄緑色の精液の草原で寝転びながら、「透明な私」の膣からのびる白黒の臍帯で、あやとりをして遊んでいる。無くしてしまった私の頭は、黒縁の眼鏡で守られ/束縛されて、日本人であることを思い出す。----黒縁の眼鏡は私の夫の象徴---

第14回「1_WALL」公開最終審査会

昨日は、第14回「1_WALL」公開最終審査会を観に、銀座のガーディアン・ガーデンまで行って来ました。 とにかく、審査員の方々の熱気がすごかった!ファイナリストの方々や、展示されている作品の熱量を凌駕するほどでした。私も、この熱気と対等に戦えるほど…

地下室からのふしぎな旅

眠れないから読んでる。最近、本屋で見かけた新装版は、挿し絵が違う人になってて、がっかり😖。やっぱりタケカワさんの絵が好き!

上映前夜

イメージフォーラム・フェスティバル2016の東京での上映が無事終了しました。たくさんの方々のご来場ありがとうございました。そして、私の作品「スキゾフレニア」 は優秀賞を受賞しました。念願のイメージフォーラム・フェスティバルでの上映が実現した上…

村岡由梨、映像作家

この度、私の約7年ぶりの新作映像作品「スキゾフレニア」が、イメージフォーラム・フェスティバル2016のジャパン・トゥモロウ部門にノミネートされ、ゴールデンウィークに渋谷のシアター・イメージフォーラムで上映されることになりました。 http://imagefor…

schizophrenia

schizophrenia on Vimeo

「Transparent , the world is.」透明な世界

【次回作の概要】 私の作品では、「色」が重要な意味を持っている。 まず、私の核(私=paradox(パラドックス))は「白」と「黒」で表され、私の中の男性性は「青」、女性性は「赤」で表される。また、「赤」は、「現実」を表す色でもある。これは、「現実…

淫靡な犬

シャワーを浴びていたら、ふと、淫靡な視線を感じたので、風呂場のガラス扉を見やると、一匹の犬が、裸の私をじっと見ていた。扉の隙間から、5cmくらいの大きさの、巨大なダンゴムシのような木彫りの小鳥が、何羽も風呂場に侵入してきて、30cmくらいの大きさ…

クリスマスの魔法

クリスマスっていいな。クリスマスが持つ、魔法みたいな空気が好き。時間が一粒ずつ煌めいて流れているような気がして、結婚前に一人ぼっちで過ごしていたクリスマスも、決して嫌じゃなかった。だからといって、人がいっぱい集まるようなスポットが好きって…

うそつき

誰に頼まれたわけでもないけど、「毎日ブログ更新する」って宣言したのに。うそつき!嘘つき!ウソつき! なぜかありったけ変換してみた!普段は、マニキュアなんてしないけど、撮影のため、塗ってみた。まあまあ上手に塗れました!

青空の部屋

さっきまで、子供部屋で次女を寝かしつけていました。今の住まいには、狭いながらも、私の部屋があって、そこは壁も天井も、青空の壁紙にしてもらいました。実家の私の部屋も、私のリクエストで、青空の壁紙になっています。そこで私は思春期を過ごしたので…

近い将来。逆転する日

今日は、娘たちの学芸会でした。二人とも、ここのところ体調不良だったのですが、何とか乗り切ることが出来て、良かったです。 それにしても、二人とも大きくなったなあ。私にとって、二人の成長は、喜びでもあり不安でもあります。 9歳の眠は、最近おでこ…

幸福の黄色いハンカチ

金曜ロードSHOW!でやってた「幸福の黄色いハンカチ」観た!すごくすごく面白かったー!山田洋次監督、良い作品作るなあ。俳優陣もカメラワークも素晴らしくて、最後まで全然退屈しなかった!また見返したいな。さて、明日は娘たちの学芸会。ここのところ、…

泣き出しそうな夜

夕飯の支度があるから早く帰らなくちゃ、と自転車を走らせていた帰り道、ふと空を見上げたら、金の爪のような月が光っていて、あまりに美しくて、涙があふれてきました。夕飯の最中、ひどい鬱状態になってうつむいていたら、眠が心配して声かけして涙をふい…

お金をめぐる憂鬱

昨日はお給料日だったので、今日は、昨日頂いたお金を各封筒に振り分けました。というのも、家では、家賃を除いた家計を、「公共料金」「小学校関連」「生協」「貯金」などと書いた封筒にそれぞれ入れて管理しているのです。 正直、お金のことを考えるのが苦…

インチキ政治家の如く!

はてなブログに移行後、初の投稿です。 これまでは、OCNのサービスを利用していて、それが今年の11/30をもってサービス提供を終了するのを知って、これをきっかけに、これまでの記事が全部消えてしまっても良いや!と思ったのですが、気が変わりました。 最…

私のいない部屋

激しく叱責されながら、 「罪悪感」とか「自己嫌悪」という言葉では 到底形容しきれない思いが、 私を、そっと、 「思考停止」に陥れた。 …。 …。 母親失格。人間失格。 私という人間がこの世にいることで、 救われる人がいるのか。いないのか。 いっそ、 私…

ままごとのような

壊れかけの小さな冷蔵庫。小さなテーブル。ふぞろいの食器… ままごとのような生活。 これから数年後、私は、どのように思い出すんだろう。

空がきれいだと、うれしいね

一昨日、夕方、家族で買い物をしました。私は、歩きながら空を見上げて、長女の眠の手を握って、夕焼けに染まったひつじ雲を指差して、「空がきれいだと、うれしいね」と言いました。そうしたら、眠も「そうだね、うれしいね」と言って、ぎゅっと手を握りし…

空飛ぶライオン!

昨年11月にこのブログに載せたデザイン画を基に、野々歩さんがダンボールと色紙を使って苦心して作り上げたライオンが、先日幼稚園で行われた「新一年生会」で正式に初お目見えしました! 本当は、今春の卒園式の謝恩会で使う予定だったのですが、地震の影響…

両眼を閉じて

明日はお弁当の日だっていうのに、新作の構想を練っていると興奮して眠れない! 新作は三章から成っていて、第一章「The odd numbers」では、自らの内に潜む暴力性について、第二章「透明な私」では、自分の実在に対する不安について、第三章では私にとっての…

記念写真

20代の終わりに、和服を着たセルフポートレートを撮ろうと思います。 ちなみに、10代の終わりは男装のセルフポートレート、 http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/mail.html 眠がお腹にいる時と花がお腹にいる時は、それぞれ全裸のセルフポートレートを撮りまし…

小学生の親になった

先週水曜は眠の、そして今日は花の、入学式・入園式でした。 自分が小学生の親になっただなんて! この現実に、全く付いて行けてないです。そういう「付いて行けてない自分」を、「私は私」と肯定出来たり、「このままではいけない」と否定してしまったり…。1…

デザイン画を描いた

眠が来春卒園です。私は、卒園式の謝恩会の会場を装飾する「装飾係」になりました。テーマは「はばたく!」だそうなので、翼の生えたライオンの絵を描きました。えんぴつで下書きしてボールペンと色鉛筆で仕上げました。このデザイン画描くだけで何だか疲れち…

ハッピーバースデイ、野々歩さんと私

先週の金曜日は、野々歩さんと私の誕生日でした。 毎年思うことだけど、夫婦で誕生日が同じってやっぱりすごい偶然だなあと思います。野々歩さんの方が一回り上だけど。 野々歩さんと誕生日が同じだってことを知ったのは、2002年末か2003年初頭のことでした…

おっぱい中毒

11日の月曜日は、次女・花ちゃんの3歳のお誕生日でした。 実は、この花ちゃん、もう3歳だというのに乳離れしていません。たばこを吸う人が「食後に一服」と言って吸うように、食事の後やお風呂上がりなどに、「さて一服するか」というような感じでおっぱいを…

眠れない夜に

今、you tubeでqueenの曲を聴きながら仕事をしています。 「innuendo」のPVはとても素晴らしいので、仕事そっちのけで思わず見入ってしまう。 http://www.youtube.com/watch?v=GmHgdLKwU8U&ob=av2e 「made in heaven」は10代の頃、眠れない夜によく聴いたっ…

ママの作品が好き

今年の夏、一つやり残したことがあって、それは、ask?での私の作品の上映に、眠や花を連れて行けなかったことです。 私の創作活動について、子供達には理解させておきたいという気持ちがあって、作品発表の場には、出来るだけ連れて行きたいと思っているので…

夏の終わりに

今年の夏は、家族で千葉の館山へ行きました。 通勤ラッシュを避ける為、朝寝坊家族としては奇跡の、朝5時起き成功! それから数時間電車に揺られて、館山に到着。まずホテルに荷物を置かせてもらって、その後館山の海岸で子供たちを泳がせました。花ちゃんは…

花火と風船

8日(日)と9日(月)に家族で花火をしました。8日はキティ、9日はアンパンマンの花火です。 眠は、面白がって花火を片手に宙に文字を描いたりしていましたが、花は滅茶苦茶に恐がって、5〜6mくらい離れた所からずっと「ママ逃げてー!」と叫んでいました(笑…

「借りぐらしのアリエッティ」を観た

先週の木曜日(5日)に、家族で「借りぐらしのアリエッティ」を観に行きました。眠はジブリ作品が大好きで、この日を何日も前から楽しみにしていて、「アリエッティ観る時、ポップコーンを買ってね」などと言っていたので、当日は御希望通り、カップいっぱい…