映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

2017年9月6日午後8時31分

ねむのらくがき。

2017年9月2日午後9時20分

台湾から帰ってきた作品たちと、花。モノクロの作品の私のお腹の中には、彼女が入ってる。

2017年8月27日午後12:59

花がペイントしたペットボトル。夏の終わり。

暗くて、鏡のない部屋

今から約10年前、せんだいメディアテークで初めての個展を開催するにあたって、知人や友人へ送った案内状に同封した手紙です。 **************************************************************************************************** 昨年6月に引越しをす…

2017年8月14日午後1:05

青空の部屋で、中学生の娘と。

2017年8月10日午前1:11

自分の作品を見ながら、仕事。

木のぼり

大きいけど細い木 さわるとすっごいサラサラしてる 上にのぼっていくと ガサッガサッって音がする いちばんてっぺんをめざすけど とちゅうで少しすわって外をみる するとまわりがよくみえる さらに上にのぼっていく またまたガサッガサッって音がして やっと…

こわいゆめ

こわいゆめをみた。 おとうさんが、わたしをさがしてる。 ゆりはどこだ!ころしてやる! わたしは、いきをひそめて、かくれてる。 みんなが、わたしを、わるいにんげんだっておこってる。 私は冷酷で悪い人間だ。 息も出来ない位に小さな箱に押し込められて…

アンビバレンス - Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9アンビバレンス - Wikipedia 白と黒が、私を真っ二つに切り裂く

僕の将来に対する唯ぼんやりした不安

芥川龍之介って、今の私と同じ歳で亡くなったんだ。

2017年5月15日〜19日・ポーランド滞在記

以下、Facebookにアップした、私のポーランド滞在記です。Facebookをやっていない友人のために転載しました。 今回の旅では、日本だけでなく、色々な国のアーティストと知り合うことが出来ましたが、一番強烈だったのが、アウシュヴィッツ博物館公式ガイドの…

WRO Media Art Biennale

5月17日からポーランドで開催されるWRO Media Art Biennaleに参加するため、再来週から1週間程度、ポーランドへ行ってきます! wrocenter.pl108 新作のリサーチも兼ねて、ヴロツワフから列車・バスを乗り継いでオシフィエンチム(アウシュビッツ)にも行く予…

母と娘

自分の母親には完璧を求めるのに、私は完璧な母親じゃない。人には寛容さを求めるのに、私は人に寛容じゃない。何て身勝手…。いい加減、人は皆完璧な存在ではないということを受け入れるべきなのに…なかなか難しい💦

Declare Independence

随分長い間、国際政治に関心を持って来たけれど、自分の政治観や宗教観を作品に反映させたり、何らかの形で公にすることは、何だかとても怖いことに思えて、意識的に避けてきたように思います。 私という人間は、この広い世界の「日本」という小さな島国に住…

診察室の中と外

K先生による週1回の精神分析的精神療法を約8年間続けています。 外界から遮断された診察室の中で、40分間、先生と1対1で話をするのです。 「セックスの持つアンビバレントな聖性と俗性に、自分の体と心が真っ二つに引き裂かれる セックスの聖性による産物…

猥褻かアートか

facebookに自分のwebサイト(http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/index.html)のリンクを貼って投稿したら、削除された…。「裸を表示した」かららしい。こんなの初めて。以前、あるギャラリーで展示をしたくて、ポートフォリオを持って行ったら、「裸の作品があ…

携帯爆発

いつか、クイーンのアルバム「イニュエンドゥ」みたいな作品が作れたらいいな。ちなみに今の私は、クイーンがアルバム「ザ・ゲーム」の制作していた時みたいな心境…。 昨夜は、私が仕事している横で、娘がipadで絵を描いていたので、携帯で色々音楽をかけま…

脳みそ爆発

5月にポーランドへ行く前に、もっと英語を勉強したいし、アフターエフェクトも勉強したいし、アフターエフェクトとか買うために頑張って働かないと。新作の撮影も少しずつ進めたい。でも、ここ数日、何だか気持ちがふわふわして落ち着かない…。どうしたんだ…

もっと苦しめ、私。

先日、うちの近くで開かれていた上映会に2か所行って来ました。やっぱり、映像をスクリーンで観るのは良いな。私も上映会したくなりました。 ここに来て、新作の制作がスピードダウンしています。制作がうまく進まないと、それだけで精神状態が悪くなる…。 …

家族の食卓

家族で食卓を囲んでいて、私の隣に座っている9歳の次女の顔をふと見ると、驚くほど夫の顔に似ていることに気付く。私は、夫に似ている次女のことが、かわいくて仕方がない。ああ、そうか。好きな人の子供を産むって、こういうことでもあるんだな、と腑に落…

父殺し

もうどうすればいいのか、わからない。 「つらいのは、本人。」 「自分が大変な時に助けてくれた。」 そう自分に言い聞かせて、努めて明るく振る舞おうとしているけど、もう、限界。 辛すぎて泣くと、 「堪忍してくれ」 と嫌がられるから、 影で一人泣くしか…

小鳥を殺す夢

昔飼っていた2羽の小鳥が夢に出てきた。 2羽を水に沈めて、殺した。 机の上に、白くて薄い布に包まれた箱があった。 中を見てみたら、沢山の小鳥の死骸が整然と並んでいた。 私は悲鳴をあげた。 胸がはりさけるように、苦しかった。

また今日も眠れなかった

絶望感でいっぱい。どうして人と比べたり、人の評価を気にしたりしてしまうんだろう…何度も自分に言い聞かせたのに。自己嫌悪。

お年玉の使い道

昨日、娘たちが「ちょっと出かけてくる」と言って身支度を始めたので、お年玉が入ったから何か好きなものでも買いに行くのかなあ、と思っていたら、帰ってきて私に「はい、プレゼント」と言って赤い包みを渡してきました。開けてみたら、中から私の大好きな…

今日は2016年の大晦日。 振り返ってみると、まず今年の前半、肉親との辛い別れがありました。自責の念に駆られ、過去の様々な出来事を思い出して眠れず、明け方怖い夢を見て。そんな心が乱れた状態が未だに続いています。 そんな中、作品「スキゾフレニア」…

ひとりぼっちの散歩道

最近、毎晩野々歩さんと、近所を2,3kmほど散歩しているんだけど、今日は野々歩さんの体調が優れなくて、一人で歩いた。すっごくさみしかった。 いつも二人で見る、民家のささやかなイルミネーション、「きれいだね」って言う相手がいなかった。昨日野々歩さ…

私が生まれた日 / あの日を忘れないために

ママがそんなに苦しくて死んじゃいたいなら、死んじゃってもいいんだよ。すごく悲しいけど、ママの人生はママのものだから。

お願い

数日前から、糖質制限ダイエット実践中!つ、つらい…甘いものが食べたい…。私が、トレーナー(夫)にかくれておまんじゅうやおもちを食べないよう、誰か見張っててください。とりあえず、1か月でマイナス5kg目標〜

4次元 - Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%834次元 - Wikipedia 私が作品制作をする上での究極の目標は、私の核「ユリ = パラドックス」を視覚化する、ということなんだけど、今のところ、「白」「黒」「立方体」などといった概念までしかたどり着…

誰かと共に生きるということ

自分はダメな人間だということを否応なしに自覚させられ、パックリと開いた傷口の血の塊を、さらに、言葉 言葉 言葉でなじられ、えぐりとられる残酷さ。 互いに、これ以上追い詰められると壊れてしまうかもしれない危うさ。 共に生きるって、本当に難しい。