映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

思考停止

ファンタジーとリアルの共存は可能なんだろうか。 近頃、言葉に言い表せないほどの恐怖でしばしば思考が停止する。 自分の今までの言動や行動でどれだけの人を傷つけてきただろうか。 私には幸せになる権利なんかない。 今に、とてつもなく恐ろしいことが起…

2017年11月12日現在の私、のステートメント

「私は無益で精巧な一個の逆説である。」(三島由紀夫) 小学生の頃、ふとした思いつきで「逆説(パラドックス)」について作文を書いたのが、私とこの言葉との出会いでした。それ以来、私にとって「パラドックス」は、自らを表象するキーワードとして、なく…

work in progress

新作「透明な世界」から。日本人である私。白・黒・立方体・青空は、私の核「ユリ=パラドックス」を構成する最も大切な要素。 同じく「透明な世界」から。青空のブルカを纏う私と、展開して十字架になった立方体。

「閉塞」を観た

過去の自分の様々な言動や行動を省みると、あまりの恥ずかしさに悶絶することがしばしばあります。強烈な自意識の空回りっぷりといい…このブログも然り。過去の記事を読み返すと、「私は天才」などと言ってみたりして読んだ人を不愉快にしたであろう記述もち…

DAMENINGEN

今日は心身共にダメな一日でした。仕事へ行けなくてお休みしてしまったのも数ヶ月ぶりのことだし、夕方からの大事な約束もキャンセルしてしまった…。それでも、ちょうど我が家に知人の映像作家が来ていて、夕飯にピザをとって、皆で食べながら彼の作品を観ら…

パリで受賞!

パリで開催されていた19th Paris Festival for Different and Experimental Cinemaにて、映像作品「スキゾフレニア」が、honorary and non-hierarchical awardを受賞しました!15日夜に現地で行われた公開審査会の直後にコーディネーターから興奮気味(笑)の…

第12回札幌国際短編映画祭にて

ブログでの御報告が遅れました。 今日まで札幌で開催されている「第12回札幌国際短編映画祭」にて、私の映像作品「スキゾフレニア」がスペシャル・メンションを受賞しました!聞くところによると、国際審査員の一人であるWarren Sin氏が強く推挙して下さった…

札幌とパリ

昨年から今年にかけて、東京・アメリカ・エストニア・セルビア・エジプト・インド・イギリス・ポーランド・フランス・コロンビア・カナダ・ロシア・名古屋と旅してきた、私の映像作品「スキゾフレニア」が、今月、札幌とパリで上映されます。 【第12回札幌国…

2017年9月26日午後7時46分

みんなで、おにぎりに顔かいた。シャンシャンはののほさん作。

2017年9月6日午後8時31分

ねむのらくがき。

2017年9月2日午後9時20分

台湾から帰ってきた作品たちと、花。モノクロの作品の私のお腹の中には、彼女が入ってる。

2017年8月27日午後12:59

花がペイントしたペットボトル。夏の終わり。

暗くて、鏡のない部屋

今から約10年前、せんだいメディアテークで初めての個展を開催するにあたって、知人や友人へ送った案内状に同封した手紙です。 **************************************************************************************************** 昨年6月に引越しをす…

2017年8月14日午後1:05

青空の部屋で、中学生の娘と。

2017年8月10日午前1:11

自分の作品を見ながら、仕事。

木のぼり

大きいけど細い木 さわるとすっごいサラサラしてる 上にのぼっていくと ガサッガサッって音がする いちばんてっぺんをめざすけど とちゅうで少しすわって外をみる するとまわりがよくみえる さらに上にのぼっていく またまたガサッガサッって音がして やっと…

こわいゆめ

こわいゆめをみた。 おとうさんが、わたしをさがしてる。 ゆりはどこだ!ころしてやる! わたしは、いきをひそめて、かくれてる。 みんなが、わたしを、わるいにんげんだっておこってる。 私は冷酷で悪い人間だ。 息も出来ない位に小さな箱に押し込められて…

アンビバレンス - Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9アンビバレンス - Wikipedia 白と黒が、私を真っ二つに切り裂く

僕の将来に対する唯ぼんやりした不安

芥川龍之介って、今の私と同じ歳で亡くなったんだ。

2017年5月15日〜19日・ポーランド滞在記

以下、Facebookにアップした、私のポーランド滞在記です。Facebookをやっていない友人のために転載しました。 今回の旅では、日本だけでなく、色々な国のアーティストと知り合うことが出来ましたが、一番強烈だったのが、アウシュヴィッツ博物館公式ガイドの…

WRO Media Art Biennale

5月17日からポーランドで開催されるWRO Media Art Biennaleに参加するため、再来週から1週間程度、ポーランドへ行ってきます! wrocenter.pl108 新作のリサーチも兼ねて、ヴロツワフから列車・バスを乗り継いでオシフィエンチム(アウシュビッツ)にも行く予…

母と娘

自分の母親には完璧を求めるのに、私は完璧な母親じゃない。人には寛容さを求めるのに、私は人に寛容じゃない。何て身勝手…。いい加減、人は皆完璧な存在ではないということを受け入れるべきなのに…なかなか難しい💦

Declare Independence

随分長い間、国際政治に関心を持って来たけれど、自分の政治観や宗教観を作品に反映させたり、何らかの形で公にすることは、何だかとても怖いことに思えて、意識的に避けてきたように思います。 私という人間は、この広い世界の「日本」という小さな島国に住…

診察室の中と外

K先生による週1回の精神分析的精神療法を約8年間続けています。 外界から遮断された診察室の中で、40分間、先生と1対1で話をするのです。 「セックスの持つアンビバレントな聖性と俗性に、自分の体と心が真っ二つに引き裂かれる セックスの聖性による産物…

猥褻かアートか

facebookに自分のwebサイト(http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/index.html)のリンクを貼って投稿したら、削除された…。「裸を表示した」かららしい。こんなの初めて。以前、あるギャラリーで展示をしたくて、ポートフォリオを持って行ったら、「裸の作品があ…

携帯爆発

いつか、クイーンのアルバム「イニュエンドゥ」みたいな作品が作れたらいいな。ちなみに今の私は、クイーンがアルバム「ザ・ゲーム」の制作していた時みたいな心境…。 昨夜は、私が仕事している横で、娘がipadで絵を描いていたので、携帯で色々音楽をかけま…

脳みそ爆発

5月にポーランドへ行く前に、もっと英語を勉強したいし、アフターエフェクトも勉強したいし、アフターエフェクトとか買うために頑張って働かないと。新作の撮影も少しずつ進めたい。でも、ここ数日、何だか気持ちがふわふわして落ち着かない…。どうしたんだ…

もっと苦しめ、私。

先日、うちの近くで開かれていた上映会に2か所行って来ました。やっぱり、映像をスクリーンで観るのは良いな。私も上映会したくなりました。 ここに来て、新作の制作がスピードダウンしています。制作がうまく進まないと、それだけで精神状態が悪くなる…。 …

家族の食卓

家族で食卓を囲んでいて、私の隣に座っている9歳の次女の顔をふと見ると、驚くほど夫の顔に似ていることに気付く。私は、夫に似ている次女のことが、かわいくて仕方がない。ああ、そうか。好きな人の子供を産むって、こういうことでもあるんだな、と腑に落…

父殺し

もうどうすればいいのか、わからない。 「つらいのは、本人。」 「自分が大変な時に助けてくれた。」 そう自分に言い聞かせて、努めて明るく振る舞おうとしているけど、もう、限界。 辛すぎて泣くと、 「堪忍してくれ」 と嫌がられるから、 影で一人泣くしか…