読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

economize / skimp / save

 ゆりべえの本日の英語講座(笑)!

 「節約する」=economize / skimp / save

 但し、webで調べてみたところ、「economizeは金を上手に使うこと,skimpはやむなく必要な物まで削ること,saveは大切に使って取って置くこと」とありますので、注意しましょう。

 今まで「save maney=貯金する」というのしか知らなくて、ふと「『お金を節約する』って英語で何ていうのかな」と思って調べてみたのです。

 昨日のクリニックの帰り、家族4人で環七沿いの遊歩道にある公園に行って、その近くにあるお茶屋さんでわらび餅が売っていたのです。野々歩さんが1パック買ってきてくれたんだけど、思ったよりも小さなパックで、「これで400円は高いよね」と言いながら、3人で食べました。花ちゃんは、きなこがバサバサしているのを嫌がって食べなかったので。

 今、我が家は節約生活を送っているのです。

 週1回、家族単位の精神科医に30分・1セッション5440円。

 眠が今月4歳になるので、クラシックバレエを習わせようということになり、それの入会金12000円。月謝が7000円。レオタードなどの必要なものをそろえるのに約10000円。

 本当は、上記のとは別に私専用の精神科医が必要なんだけど、そっちの方は1セッション12000円ときいて、値段にドン引きしてしまい、結局宙ぶらりんの状態になってる。もしくは入院という話もでたけど、それは仕事やその他諸々の理由で絶対に無理な話で、1週間悩んだ結果、結局却下。

 ごめんなさいね、お金の話ばかりで。

 でも、生きていくためには仕方がないんだよね。

 生きていく上で、お金は必要。子供を育てていく上でも、お金は必要。

 私は、家計も管理しているし、会社の経理面も管理しているから、お金の管理は得意なの。

 でもね、私、お金が大嫌いなのです。

 お金の話も、本当はしたくないのです。

 「生きて行く上で必要」と頭では納得出来ても、心がついていかないのです。とても苦しくて仕方がなくなるの。

*****

 話は変わって。

 野々歩さんが「俺は大魔王なんだよ」と言ってるの(笑)。

 昔から、そうなんだって。

 地元の少年野球チームは、野々歩さんが所属したら試合に全く勝たなくなったらしいし、野々歩さんがヤクルトスワローズの試合を観に行くと、必ずスワローズが負けてたんだって。

 野々歩さんがIPOに手を出したら、IPOが下火になり始めたらしいし、株をやり始めたら今の大不況でしょ(笑)。「サブプライムも俺が引き起こしたんだー!」なんて言ってるし(笑)。もちろん冗談だと思うけど。

 そしてそして! この前、野々歩さんが優秀賞を受賞した「東京ビデオフェスティバル」も、今回で終了することになったって、少し前、新聞に載っていたのです。 うわー(苦笑)。

 主催者側のビクターも、この大不況の前には仕方が無かったみたい。

 色々経費削減する中で、無駄な部分は削っていかなくてはならない。

 でも、こういった形で、企業のメセナ活動がどんどん縮小していくと、正直、私のような表現活動をしている人間っていうのは、どんどん立つ瀬が無くなって来るよね。だって、「無駄」って切り捨てられる部分の多くに、意味を見出していかなければならなくなるわけだから。

 …というような話を野々歩さんにしたら、野々歩さんは、「ゆりっぺ、これはとてもポジティブなことなんだよ。淘汰されるべき表現が淘汰されて、より良い表現だけが残っていくっていう。」って言ってた。でも、私はその説明になかなか納得出来なくてね。「淘汰されるべき表現」って何? 「淘汰されない表現」って何? ということ。

*****

 とにかく何でも削減・削減だ。

 うー うー うー

 それにしても、「大魔王」と結婚した私には、この先どんなことが待ち受けているのかしら、とちょっとブルリとしました(笑)。