読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

みんな鶴瓶

 先週の土曜日、遂に迎えた「プレイデイ」(ねむの幼稚園では運動会のことをこう呼んでいます)! その前日、代々木八幡駅にて、踏切を渡らずに歩道橋を一段抜かしで一気に駆け上がり駆け下がるなど、地道に筋肉増強に努めていた成果が今ここにーーー! じゃじゃーん(笑)!

 天気は快晴、正に筋肉日和。 前日の寝不足をものともせずに早朝起床、世にもみっともない「筋肉弁当」をこしらえ、いざ出陣!

【この日の見所】

1.ディズニー体操(ねむ参加)

2.かけっこ(ねむ出場)

3.ハッピージャムジャム(ねむダンス)

4.おやこでよーいどん!(ねむ&ゆり出場)

5.昼食休憩

6.地球をくすぐっチャオ!!(全園児親子参加ダンス)

7.つなひき(ののほさん出場)

【報告】

1.ねむ、終始直立不動で微動だにせず

2.ねむ、満面の笑みを浮かべながら、トラック上で他の走者を待ち、あっさり抜かれて最後尾

3.ねむ、1.と同じ

4.詳細後述

5.みっともない弁当を親子4人で食らう。「4人でお弁当を食べるなんて、滅多に無いからうれしいねー」と言い合う。その後、ゆり、原因不明の腹痛(激痛)に見舞われる。

6.ゆり、激しい腹痛にも関わらず、なぜか全員参加のダンスに参加、一緒に踊ってしまう。ゆり、ダンス終了後さすがにマズくなり、トイレに駆け込む。

7.トイレからゆりが帰って来られなかったため、花ちゃんを抱えたののほさんはつなひきに出場出来ず激怒、ののほさんとゆりは険悪な雰囲気となる。その後、ゆり、鬱になり精神状態悪化! どーん

【4の詳細】

4の流れを簡単に説明しましょう。

1.親が子をおんぶして走る

2.親が子を持ち上げて、宙吊りになっている小さいドーナツに子が食らいつく

3.親と子が手をつないで、ゴールまで走る

 私は、スタート直後から全く周りが見えなくなったので、結果がよくわからなかったんですが、終了後、観客席にいたののほさんに聞いたら、「最初(1.)はぶっちぎりトップだったけど、最後(3.)はぶっちぎりのビリだったね」だそうです。

 手順2.で、一気に最下位に転落しましたーーー!

 子に、「ぶら下がっているものに食らいつく練習」をさせておけば良かったです。

 実は、プレイデイ前日、「もしビリになったら切腹します」と宣言していたのですが、1.がトップで3.がビリ、プラマイゼロのおあいこということで、堪忍して頂いて良いでしょうか。

 でも、ねむは金メダルをもらって帰って来ました。一人一個ずつ全員に金のメダルが授与されました。(表彰式長かったっす(笑))

 これで、良かったんです! みんなとっても小さくってかわいくって、私の顔は、昨年と同じく鶴瓶みたいになっていましたし、会場を見渡せば、辺り一面鶴瓶だらけなことに、私は気が付いたのでした。