読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

マッスル危機一髪

 先日マッスル宣言した直後に、「仕事で、運動会そのものに行けないかもしれない」ことが発覚、精神的にもマッスル的にも(笑)危機的状況に陥ったのですが、うちの会社の親分(私の母)が、「ゆりちゃん、運動会には何が何でも行きなさい」と言ってくれて、良いように取り計らってくれたので、無事、運動会に参加することが出来そうです。

 私は、どうしても運動会に行かなければならないのです。

 今、私の会社は決算時期で、経理も担当している私は、「死ぬ気で仕事をしなければならない状況」(会計士と私との会話より抜粋)で、今までも十分死ぬ気で仕事してるんですけどどーすればいーんでしょーか?みたいな感じなんですが(笑)、そうも言ってられねーので(笑)、先日も事務所(自宅前の私の実家)で仕事をしていたところ、眠が幼稚園から大泣きしながら帰って来たのです。 迎えに行った野々歩さんに理由をきいたところ、「(お迎えに来るのは)ママがいい」と言って、幼稚園からずっと泣いて帰ってきたそうです。 野々歩さんが「ママはお仕事だよ」と言ったそうなんですが、眠は「お仕事嫌い」と言って泣き止まなかったそうです。 その夜も、眠が寝てから、事務所で仕事をしようとして自宅を出たら、間もなく野々歩さんから携帯に連絡があって、「眠が『ママがいない』って泣き止まない」とのことで、家に戻り、眠の横で彼女の手を握って添い寝して、うっかり私も一緒に朝まで眠ってしまった、っていう…(苦笑)。 うー…

 幼稚園の送り迎えは、(私は仕事のことが多いので)大抵、野々歩さんが花ちゃんをおぶって行くのですが、今日も園児から、「ねむちゃんはママいないの?」と聞かれたらしく、もうそれを聞いただけで、私は死んでしまいたくなったんですが(苦笑)…。 かわいそうなのは、眠です。うー…

 そんなわけで、どうしても、運動会には行きたいし、行かねばならないのです。

 行って、眠と一緒にパン食い競争に参加して、1等をとらせてやりたいのです。

 もう、本当は、今にも精神が壊れそうなんですが(苦笑)、これぐらいで限界がきているようじゃ、だめなのです! 母として、私はもっと強くならねばならないのです。 がるる!

 その決意表明の一環としてこのブログの副題を「村岡由梨兵衛のブログ」から「マッスル由梨兵衛のブログ」に変更しましたーーー! もちろん暫定的にですーーー! 恥ずかしいので運動会が終わったら元に戻しますーーー!