読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

ポニョみたーーー!

 この前の日曜日、急に「一日お休みになる」という前代未聞の珍事(実に3か月ぶりのお休み!ひぇぇー!)が発生したので、「行くんだったら今日しかねえ」と思い、ズッコケ3人組と連れ立って、新百合ケ丘のワーナーマイカルシネマまでポニョを観に行きました。

 もう素晴らしかった! 登場キャラクターみんなが、優しくてかわいくて、何度も泣きそうになりました。野々歩さんに買ってもらったパンフレットを今見てるんだけど、また観たくなってきました。特に子供たちの描写が、「子供を良く知っている人が作ってるな」という印象で、本当に良く出来ている作品だと思います。おさかなの時のポニョは花ちゃんそっくり、人間のポニョは眠にそっくりだと思いました(笑)。

 その前日の土曜日は、自宅近くの神社でお祭りがあったので、仕事の合間をぬって、ズッコケ達と行って来ました。どこを見ているのかわからないような虚ろな表情で、肉を片手に行き交う人達をみて、精神的に悉くヤラレてしまいましたが(苦笑)、一軒の屋台に救われました。バリ島のお人形(カエルとかネコとか)を売っている屋台なんだけど、何だかとても心が惹かれて、私にしては珍しく(?)「異常なほど食いついて(=野々歩さん・談)」椅子に座っているネコの姉妹と、月に座っているネコと、気球に乗っているカエル・ネコ・ウサギを購入しました。

 暗闇の中に、ぼんやりとその屋台のあかりだけが見えて、その屋台には、色とりどりのカエルやネコやウザギが所狭しと並べられていて、みんな言葉を発する直前、の様な雰囲気だったんです。その情景を思い出すと、今でも頭がぼんやりとしてきます。