読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

音楽

 最近、ビートルズとかカーペンターズとかサイモン&ガーファンクルなどなどの「王道」を家でよく聴きます。サイモン&ガーファンクルを聴くのは、私が次回作のイメージを膨らませる為でもあるんだけど、カーペンターズとかをかけるのは、眠の為でもあるの。 眠がこれらの音楽を聴いて、それはそれは嬉しそうに手拍子をしたり踊ったりするのを見て、ただただ単純に「音楽って素晴らしいな」って感動してしまう。

 カレン・カーペンターの歌声を聴いていると、彼女は本当に心の美しい人なんだなあ、と思うの。そりゃあカレンだって人間だから、時には「こんちきしょう」とか「やってられねえョ」とか思うこともあっただろうけど(笑)、でも、やっぱり心が美しくないと、あんなに美しい声は出ないと思う。 心の美しい人が作る音楽は美しいし、美しい音楽は聴く人の心まで美しくするものだと思う。 素晴らしい音楽を聴くだけで、心がどうしようもなく震えて涙が溢れてくる。だから私はそういう時、ただ単純に、「ビートルズありがとう! カーペンターズありがとう! サイモン&ガーファンクルありがとう!」って思いながら、聴いてます。ああ、もうとにかく幸せ! ありがとう!

 余談だけど、私の神様・クイーンは「濃い」から眠にはまだ余り聴かせていないのね。なのに今日、なぜかとち狂って夕飯時のBGMをクイーンにしちゃって、案の定私一人鼻血ブーになって、野々歩さん相手に酔っぱらいのようにカラんで、クイーンの素晴らしさを切々と語って夕飯を思いっきりまずくしてしまいました(笑)。つわりの辛さを久々に忘れた一時でした。ののほさんは「ゆりっぺのつわりが一瞬でも良くなるんだったら僕は一向に構わない」とか言ってた(笑)。ほんと申し訳ない! ほんとありがたい! ののほさんとクイーンに乾杯だー! うーい