読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

牛乳礼賛

 先日新聞で、牛乳の人気がガタ落ちして酪農関係の人達が悲鳴をあげている、っていう記事を読んだけど、無類の牛乳好きの私としては本当に悲しい限りです。記事によると、人気下落の要因の一つとして「牛乳を飲むと太る」って思い込んでいる人が多いことがあげられるそうだけど、毎日1リットル以上飲んでいる私としては、「そんなのデマでアルヨ!」(←なぜかカタコト(笑))と声を大にして言いたいです。まだ(眠の為の)おっぱいが出てるのも、絶対牛乳のお陰だろうし…うーむ。

 それで今日も、野々歩さんが眠をお風呂に入れてくれている間の僅かな時間を使って、晩酌(=牛乳)をチビリチビリとやりながら物思いに耽っていました。ぼんやりと考えていたのはお金のこと。

 私の作品制作ってとてもお金がかかるんだけど、時々「作品制作にこんなにお金を注ぎ込んでいいんだろうか」って悩むことがあります。 だって、普段は家計のことを考えて、1円でも安くて良いものを買おうって思って近所のスーパーを歩いたりしているのに。 世の中には、お金が無くて苦しんでいる人達がいっぱいいるというのに。 もっと言えば、世界には、満足に食べる物も買えずに苦しんでいる人達がいっぱいいるというのに。 それなのに、自身の作品制作にお金をいっぱい注ぎ込んでいいのかしらって悩むことがあるんです。

 だからこそ「何故作品を制作するのか」という根拠が重要になるんだろうなあ。

 食べるものが無くて苦しんでいる人達に対して、「自分は大枚をはたいて作品を制作しているんです」って胸を張って言えるような、大義のようなものが自分の中に無いと、作品を作ってその作品を世に問うことなんて出来ない、と私は思います。

 あう…気分を落ち着かせる為にもう一杯やろう、牛乳を(笑)。ウーイ(←酔った)