読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

初アッチョンブリケ!

 今日は、割烹着を着て大掃除をして、セブンイレブンに(先日当選した)「おせち三段重」を取りに行きました。ちなみに、先日「10000円」相当としたのは間違いで、正しくは「15000円相当」でした。すっごいよね〜。家に着いて早速開けてみたら、いかにもおめでたそうなお箸が五膳入ってた! あらまあ…ご丁寧にどうもどうもって感じです(笑)。やったね!

 そしてそして、もう一つニュース。な何と、娘の眠が「アッチョンブリケ」をするようになったんです! 目ん玉がいい具合に飛び出す、見事なアッチョンブリケです(笑)。 う…。か、かわいい…(笑)。

 全然関係ないけど、子供が生まれたからって、子供の写真を使った年賀状を出すのは、何だかベタな感じでやだなぁ…と考えていたのに、その「ベタな年賀状」をつい作って送ってしまいましたよ。あーあ。もう、親バカとでもなんとでも言いやがれっ! ちっくしょー!

 やっぱり、今年の一大ニュースは出産です。他にも色々事件は起こったんだけどさ(笑)。

 分娩台の上で痛みに耐えながら、一瞬頭をよぎったのが、「私のお母さんも、こうして私を産んでくれたんだなあ」ということでした。 涙が出ました。 私は、産まれる時産道をズタズタに切り裂いて出て来たから、母は大量失血をして大変なお産だったらしいの。 私が娘を産んだ時より、もっと大変だったんだろうね。

 どんな人でも、その人のお母さんが頑張って産んでくれたはず。 それを傷つけたりしたら、その人だけでなく、その人の母親や父親も傷つけることになるんでしょうね。 私も今まで生きてきた中で、いっぱい人に傷付けられ、それと同時に、いっぱい人を傷付けながら生きてきたわけだけど、それがどんなに愚かしいことか、本当によくわかるようになりました。

 ただ、疑問なことは、誰もが無垢な状態で産まれるのに、どうして邪悪になったり邪悪な行動をするようになるのか、ということです。 無垢のままでどうしていられないのか。 私の、今までとこれからの作品作りでも大きなテーマになってる。「永遠の無垢」と「純粋な魂」ね。

 娘には、今のまま、ずっと無垢なままでいて欲しい。

 ずっとアッチョンブリケしてて欲しいー(笑)!

 以上…年越ししてもブログの最新記事がサンタクロースネタじゃマズイと思ったので頑張って更新しました(笑)。本当は大掃除でべらぼうに疲れてるんだけどよ! ちっくしょー。 うーむ。 良いお年を!