読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

うおっ!!!

 前回の日記で「これからはマメに更新します!」なんて書いてたのに、何の更新もしないまま、気が付いたら半年経ってました…。もうびっくり(笑)。大うそつきのクルクルパーだね(苦笑)。ごめんなさいよ!

 さて、何から書けば良いのやら…。

 まずは御報告。今年3月末に娘の眠(「ねむ」と読む)を無事出産しました! 本当に、鼻からバスケットボールが出るくらい痛かった(笑)。これ以外に表現のしようがない痛みでした。それでも、「また産みたい」と思う程我が子はかわいらしいです。こんなにかわいらしいんだったら、何個でも鼻からバスケットボール出せますよ! 但し1個ずつね(笑)。

 もうすぐ6ヶ月になるんだけど、この世のものとは思えないほど美人です。もう、親バカとでも何とでも言いやがれっていう感じです(笑)。ふかしたてのおもちみたいに白くってやわらかいの。

 無条件に無垢で美しい存在。娘には、この世の美しいもの優しいもの温かいものしか見せたくない。彼女が痛みを感じる時、私も痛い。彼女が悲しんでいる時、私も悲しい。どんな人でも、自分の子供が傷付いたり悲しんだり苦しんだりすることほど辛いことは無いと思う。だから誰かを傷つけたりしてはいけないんだと思うの。それに、自分の子供が人から憎まれるのも悲しい。だから、自分の子供には、誰かを傷付けるようなことをして欲しくない。 …というようなことを、鼻からバスケットボール出すくらいのことを経験して、ようやく悟りました(笑)。ふう…。

 ちなみに、「眠」っていう名前の由来については、以前ホームページに書いたので今更説明しませんが、「どうして?」ってよく聞かれるので、「眠りは覚醒である」というタイトルの作品を作ることにしました。てなわけで、名前の由来についてはそれを見てくれっ!

 何だかこの半年バタバタしていたので疲れちゃいました。引っ越しもしたし。育児もそれなりに大変だしね。うーむ。とりあえず、今日はここまで。さよなら!(って言ってまた半年経ったらどうしよう(笑)。ぶるり。)

追伸:「news」ページにも書いたけど、「私が肉を食べない理由 1」というイメフォ時代の習作がコンペで入選しました。夫の勧めもあって応募したんだけど。まさか入選するとは! 驚き!