映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

日記

永遠に続くと思っていた関係にも、いつか終わりの時がやってくる。大切な人を胸に抱いている時。温かい生きものの息遣いを感じながら眠りにつく時。私たちがこんな風になるなんて、思いもよらなかった。変化なんて、これっぽっちも望まない。「この瞬間が永…

懺悔

その言葉を言ったら、人はどう思うか。喜ぶのか、悲しむのか、傷付くのか。それをよく考えた上で、人と話しなさい。 娘にそう説いたけれども、私自身偉そうに言える立場なんだろうか。 「自分の存在を消してしまいたい。いっそ死んでしまいたい。自分には生…

王手!

いくら自分がかわいいと思ってても、人がそう思うとは限らない。ねこでも、こどもでも。度を越したこども自慢・ねこ自慢は人を不快にさせるだけ。わかってる…わかってはいるんだけど!

僕は飛べる

My soul is painted like the wings of butterflies Fairytales of yesterday will grow but never die I can fly - my friends (中略) I'll top the bill, I'll overkill I have to find the will to carry on (On with the show)show -The show must go on…

パイがふたつあったおはなし

The Tale of the Pie and the Patty-Pan by Beatrix Potter. 無性に読みたくなって、本棚から出したら、花が朗読してくれた。 やっぱり、猫のリビーがしじみに似てる気がしてしかたがない。

いい夢

パパのために、小さいねむはなと大きなおにぎりを作る夢を見た。昆布にする?おつけものにする?とか言いながら。いい夢だった。最近やけに涙もろい。

ennui

アンニュイなしじみ。

1982 名前のない世代

佐藤喬・著の「1982 名前のない世代」を読了。私自身が彼らと同世代の1981年に生まれたのもあって、興味深い記述がちらほらありました。 1982 作者: 佐藤喬 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/04/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 世代論…

Happy Mother's Day!

My daughters gave me beatiful flowers and a homemade tart.

I want to be a good listener. I'm sick and tired of myself who is always talking about my story. 人の話を聞ける人間になりたい。 私はいつも自分の話ばかり。嫌になってしまう。

13 years since then

母になって13年。 2人の娘たちの存在が自分にとって全て、と思っていたけれど、それは少し違うかもしれない。子供はいつか自分の手を離れていくもの。と言いつつ、私自身も親と適切な関係を築けているかと尋ねられると困ってしまうけれど(苦笑)。それでも、…

looking into a finder

looking into the viewfinder, I find myself drowning in excessive self-consciousness and my narcissism and I feel devastated. I'm getting older day by day, and I'm going broken physically and mentally. How can I face the truth of myself ref…

所在の無さ

no place where I belong http://higan.net/interview/2018/02/kawashima_interview/

I need a break😵

I've tried to go through the ticket gate with a point card of a supermarket nearby instead of a train card😥

a blessed life

I almost didn't go to a junior high school. Only three days I was a high-school student. And now, my daughter goes to a junior high school everyday carrying her heavy bag. She smiles and says that she likes studying at the classroom. To he…

"anxiety""fear""anger"

if you stick out your tongue once more, I will cut it off. losing control of myself please let me go there

こわい人

私の自意識の高さは異常

琥珀のネックレス

今日は家族で外食をした。 夕方まで仕事だった私は、夫と娘たちと駅で待ち合わせをした。 食事の後、皆で買い物を済ませ、家に帰ろうとして、ふと長女の首元をみると、細長いべっこう飴のようなネックレスをしているのに気が付いた。去年の夏休みに、いわき…

このからだがもっと穴だらけになって、早く消滅してしまえば良いと思う。

11年前。 私のからだ中にあいた穴から、激しい憎しみと怒りが流れ落ちている。 誰に対してとか、何に対してとか、そんなものではない。 このからだがもっと穴だらけになって、早く消滅してしまえば良いと思う。

口は災いの元

歯が鳴る かち かち かち かち 舌を出したり入れたりする ぺろぺろぺろぺろ 自分の耳をひきちぎりたい 気が狂いそう

花という名前

the name of 花 which means "flowers" 眠の名前の話をしたので、花の名前の話もします!次女の花の場合は、第一に「『平和』を想起させるような名前にしたい」という希望がありました。野々歩さんが「『花』はどうかな」というので、字源を調べてみたところ…

眠という名前

the name of 眠 which means "sleep" 先日、長女の眠が次女の花に、 「私、『眠』っていう名前、結構気に入ってるんだから」 と言っているのを聞いて、すごく嬉しかったので、忘れないように、ここに記録しておきます。 元々、「めったに人が訪れることのな…

思考停止

ファンタジーとリアルの共存は可能なんだろうか。 近頃、言葉に言い表せないほどの恐怖でしばしば思考が停止する。 自分の今までの言動や行動でどれだけの人を傷つけてきただろうか。 私には幸せになる権利なんかない。 今に、とてつもなく恐ろしいことが起…

2017年11月12日現在の私、のステートメント

「私は無益で精巧な一個の逆説である。」(三島由紀夫) 小学生の頃、ふとした思いつきで「逆説(パラドックス)」について作文を書いたのが、私とこの言葉との出会いでした。それ以来、私にとって「パラドックス」は、自らを表象するキーワードとして、なく…

「閉塞」を観た

過去の自分の様々な言動や行動を省みると、あまりの恥ずかしさに悶絶することがしばしばあります。強烈な自意識の空回りっぷりといい…このブログも然り。過去の記事を読み返すと、「私は天才」などと言ってみたりして読んだ人を不愉快にしたであろう記述もち…

DAMENINGEN

今日は心身共にダメな一日でした。仕事へ行けなくてお休みしてしまったのも数ヶ月ぶりのことだし、夕方からの大事な約束もキャンセルしてしまった…。それでも、ちょうど我が家に知人の映像作家が来ていて、夕飯にピザをとって、皆で食べながら彼の作品を観ら…

暗くて、鏡のない部屋

今から約10年前、せんだいメディアテークで初めての個展を開催するにあたって、知人や友人へ送った案内状に同封した手紙です。 **************************************************************************************************** 昨年6月に引越しをす…

木のぼり

大きいけど細い木 さわるとすっごいサラサラしてる 上にのぼっていくと ガサッガサッって音がする いちばんてっぺんをめざすけど とちゅうで少しすわって外をみる するとまわりがよくみえる さらに上にのぼっていく またまたガサッガサッって音がして やっと…

こわいゆめ

こわいゆめをみた。 おとうさんが、わたしをさがしてる。 ゆりはどこだ!ころしてやる! わたしは、いきをひそめて、かくれてる。 みんなが、わたしを、わるいにんげんだっておこってる。 私は冷酷で悪い人間だ。 息も出来ない位に小さな箱に押し込められて…

アンビバレンス - Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9アンビバレンス - Wikipedia 白と黒が、私を真っ二つに切り裂く