読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像作家・村岡由梨のブログ http://www.yuri-paradox.ecweb.jp/

Declare Independence

随分長い間、国際政治に関心を持って来たけれど、自分の政治観や宗教観を作品に反映させたり、何らかの形で公にすることは、何だかとても怖いことに思えて、意識的に避けてきたように思います。 私という人間は、この広い世界の「日本」という小さな島国に住…

今日は2016年の大晦日。 振り返ってみると、まず今年の前半、肉親との辛い別れがありました。自責の念に駆られ、過去の様々な出来事を思い出して眠れず、明け方怖い夢を見て。そんな心が乱れた状態が未だに続いています。 そんな中、作品「スキゾフレニア」…

4次元 - Wikipedia

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/4%E6%AC%A1%E5%85%834次元 - Wikipedia 私が作品制作をする上での究極の目標は、私の核「ユリ = パラドックス」を視覚化する、ということなんだけど、今のところ、「白」「黒」「立方体」などといった概念までしかたどり着…

仮に、Aという主張をする人がいる一方で、Aとは相反するBという主張をする人がいたとする。両者の主張が全く相容れず、お互いに歩み寄る姿勢も見られない状況に際すると、とんでもない絶望感で息が出来なくなる。これはあくまで個人的な話だし、何事も二項対…

透明な世界

二人の娘たちが、黄緑色の精液の草原で寝転びながら、「透明な私」の膣からのびる白黒の臍帯で、あやとりをして遊んでいる。無くしてしまった私の頭は、黒縁の眼鏡で守られ/束縛されて、日本人であることを思い出す。----黒縁の眼鏡は私の夫の象徴---

「Transparent , the world is.」透明な世界

【次回作の概要】 私の作品では、「色」が重要な意味を持っている。 まず、私の核(私=paradox(パラドックス))は「白」と「黒」で表され、私の中の男性性は「青」、女性性は「赤」で表される。また、「赤」は、「現実」を表す色でもある。これは、「現実…